44歳で退職から会社設立?!事の顛末を綴るブログ

第一期終了

起業後アイキャッチ画像

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

久しぶりの投稿です。テンション上がらなかったんで。
9月末で第一期が終了し、決算を迎えました。内容は惨憺たるものだったのは言うまでもありません。
落ち込んでも手続きは待ってくれないので、あちこち調べながらやってみました。

決算書類の作成はらんらん財務会計を使っているので、スムーズに終了。
次は法人申告ですが、ここで困って一週間を費やしました。
銀行利息にかかる源泉所得税、復興税、地方税の還付です。
地方税はスムーズに理解できましたが、国税の理解と申告書への記載方法で相当時間がかかりました。
最終的には参考サイトで解決したのですが。初心者の決算対策には大いに助けていただきました。
おまけに、EXCEL法人税H27も購入させていただきました。
このシェアウェアで作成した申告書のとおり、e-taxから申告しました。
なんやかんやで二週間かかりました。もっと簡単にできると思ってたのに。
申告書作成→決算調整→申告書作成→決算調整の繰り返しでしたね。

その後に株主総会を開き、全ておしまい、のはずでしたが、決算公告をしなくてはなりません。官報でと思っていましたが、お金がありません。
これは起業時に気づいておくべきでした。決算公告は定款で定めておけば、HPでできるんですよね。これ以外の公告は出しそうもないので、
これだけのために3万円で登記事項を変更しました。それでも官報掲載より安いです。

これでやっと第一期目が終了しました。これからどうしようか。というのが本音です。
最近、サービスが売れないなら、モノを売ろうと考え、書籍の取扱いを開始しました。
前金取引ですが、外商で受注発注なのでそんなに負担はありません。
事務用品も取り扱おうと思い取引口座を開設しました。
ひょっとしたらと思い、古物商の許可も取りました。
役所向けに仕事ができないかと思い、入札参加資格申請もしました。
販売チャネルは広い方が良いだろうという考えです。
楽天スマートペイにも申請中です。支払い方法を多様化すると個人にも何か買ってもらえるかな?と思っています。

でもプログラムは諦めてません。
自分でJAVAの勉強を始めました。
昨年は全く頭に入ってこなかった内容も、少し楽しんで勉強できるようになっている自分に気が付きました。
近い将来、自分でアプリ開発して、当初の目的に近づこうと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • familypapa
    • 2016年 1月 16日

    はじめまして。
    ずっと更新がなかったので、またコメントを受け付けていなかったので、
    その後どうなったのかと心配していました。

    “Mini-100 Pro”の記事で以前に訪ねてから、起業の様子を追いかけてずっと見ていました。
    自分には勇気がなくてできないことなので、がんばる様子を拝見し、影ながら応援していました。

    今後の活躍と成功を願っています。
    いろいろと挑戦し、その結果をまたここで公開してください。

      • TLFFE
      • 2016年 1月 16日

      コメントありがとうございます。特に理由はありませんが、コメントは投稿日から180日で受け付けない設定にしています。
      お読みいただきありがとうございます。昨年秋口から多くの手続きをしてきたので、もっと詳しく書ければ良かったのですが、そんな気分になりませんで。
      「イザという時、ヒトって助けてくれないもんだなぁ」なんて独り言で愚痴っていたとき、「赤メダカ」というドラマで立川談志の言葉として、
      「現実が正解だ」というセリフを聞き、ドキッとしました。
      それからは、毎日自分に向かって「現実が正解だ」と言い聞かせて事に向かっています。
      この現実を変えるのも自分で、いつか自分にとっての正解の現実を実現しようと少し前向きになりました。
      このブログの話題も右往左往することになるでしょうが、また気が向いたらお立ち寄りください。
      ありがとうございました。

コメントは利用できません。