44歳で退職から会社設立?!事の顛末を綴るブログ

企業サイト作らなくちゃ

2014.09.02

企業サイト作らなくちゃ はコメントを受け付けていません。

起業前アイキャッチ画像

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

製品紹介用のサイトとは別に、企業の紹介に特化したサイトのことをコーポレートサイトでいうんですって。今からじゃちょっと早いんじゃないかと思っていたんですが、思わぬところで制作を余儀なくされることに。理由は起業した後の銀行口座の開設です。最近の銀行口座の開設は厳しいらしく、ネットバンクだと会社の営業実態を把握する術も限られていることから、起業間もない会社の本気度を見るために、企業サイトの作り込み具合を審査するのだそうです。

ウチの場合はというと、こちらのとおり、本格始動は来年度の予定なので売るものも宣伝するものありません。でも今年中に会社は設立しなくてはならないのです。何故かって?会社名でco.jpドメイン取っちゃったんですよ。どういう事かというと、co.jpドメインって登記済の法人しか取れないんですが、社名が決まると他の人に取られたら困るってなりますよね。調べるとまだ空いていたんで取っちゃったんですよ。今では登記していなくても取れるんです。しかし条件があります。ドメインを取得してから6か月以内に登記してドメインの本申請をしないと、ドメインがお流れになるのです。この6か月の期限の為に会社設立の日を目標にしているのです。あーアホらし。おまけに目標は10月2日です。何故かというと9月決算にしたいからです。設立してから法人税が赤字でも年間7万円かかります。12か月に対して7万円です。これが11か月だと1か月分に相当する金額だけ減額されるんです。まぁ、初年度だけの話ですが。10月1日に設立して翌年度9月末で決算だと12か月となりますが、10月2日に設立すると、10月一か月について1日足りなくなるのです。その時は1か月切り捨てとなるのです。つまり、1日設立を遅らせるだけで1か月分の節税になるというわけです。セコイ!確かに。しかし、今の私にはセコイのは美徳でほめ言葉なのです。消費税の不課税もできるだけ長く受けたいので、どうしてもその時期に設立せざるを得ないのです。将来、税理士さんにお願いするにしても、この時期だと暇でしょうから、ちょっと安くしてくれるかもしれないし。年末になると個人事業主の決算なんかが入ってきて忙しそうだもんね。

随分と脱線しましたが、サイトを作るには素材が必要です。絵心と技術が無い人にとって最も悩ましいところです。先ずはヘッダー画像からと思い、自分で写真を撮ることに決めました。お盆に家族で大きな公園に遊びに行ったので、ここで家族をモデルに写真をとりました。ここで説明した五つの何かです。これを自宅で加工して、完成です。

面倒なことになりそうなのは、さっさと機会があれば逃さず行動に移すに限りますね。写真は季節も関係しますから。

関連記事

コメントは利用できません。