44歳で退職から会社設立?!事の顛末を綴るブログ

バリューサーバーでサイト作りしよう

2014.09.09

バリューサーバーでサイト作りしよう はコメントを受け付けていません。

電話・インターネットアイキャッチ画像

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

さて、そろそろサイト作りを始めなきゃいけません。法人名義の銀行口座とクレジットカードを作るには必要なことのようですから。

企業サイトなだけに、SSLは必要でしょう。たとえ「お問い合わせ」のページが無くてもです。人は見かけですから。大事なことです。レンタルサーバーを見渡すと、いろいろありますが、SSL証明書が持ち込めるところは少ないようです。レンタルサーバー屋さんで証明書買うと高いですよね。ということで、今回のレンタルサーバー選びの基準です。

1.お安く固定IPが取得できること。(これSSL証明書をセットするのに必須です。)

2.よそで買ったSSL証明書を持ち込めること。(証明書屋さんで買うと安いですから。)

3.共用サーバでも収容人数が少ないこと。(サイトの表示速度に影響します。)

4.ディスク容量が豊富であること。(大抵、メールと共用ですから。)

5.当たり前ですが、独自ドメインが使用できること。

まぁ、スタート当初の企業サイトとしては、この程度で十分でしょう。さて、じゃぁどこにしようかとなりますが、結果的にはバリューサーバーのビジネスプランにしました。少し前まではヘテムルを使ってたんです。ここはマニュアルも豊富で説明が丁寧だし、何か設定するにも迷うことがありません。しかし、固定IPの取得とSSL証明書の持ち込みができないのです。あー、残念。

早速、バリューサーバーに申し込みです。ってココ分かりづらいわ。説明は丁寧なんだけど、もう一息!って感じです。今後商売始める身としては反面教師として接することにしました。申し込みですが、簡単なようで面倒です。バリューサーバーに申し込むって言ってるのにバリュードメインにユーザー登録しろって言うんだから。まぁ、手順をおって説明しましょう。困ったときはお互い様ってことで。自分も何か知りたいときはネットをフラフラしますが、せっかちな私は、纏まった説明が欲しいんですよね。でも意外にないですよね。纏まったのって。まぁ、自分でできるか分かりませんが、(面倒くさいけど)やってみることにします。備忘録だし。

バリューサーバーのサイトに行くと「お試し無料」という魅力的なボタンがあるのでクリックします。

VS_001

すると、「ご利用申込み」というページが表示され、「VALUE-DOMAINユーザー登録」をしろって言ってきます。バリューサーバーはGMOデジロック株式会社というところの運営で、バリュードメインというドメイン管理サービスでのユーザー登録を中心に有料レンタルサーバーのコアサーバーや無料レンタルサーバーのエクスリア(XREA)などを運営しているのです。これらのサービスのユーザー登録はバリュードメインで一括して管理しているのです。私、ドメインはお名前.comで管理しているから、こんなことで他のユーザー登録を増やしたくなのですが、仕方がありません。「VALUE-DOMAINユーザー登録はこちら」っていうボタンをクリックします。

VS_002

クリックするとバリュードメインのユーザー登録ページにジャンプします。ここでサラサラーと必要事項を入力します。一番上のユーザー名以外は登録後に幾らでも変更できるので、事実に基づいて入力していきます。入力できたら「ユーザー登録する」ボタンをポチッとします。

VD_003

すると、こんなダイアログが出るので、はいよっ!と言いつつ「OK」をクリックします。

VD_004

すると、こんなページが表示されます。言ってることは分かるけど、どこにログインすんのよ!バリューサーバー?それともバリュードメイン?ってな感じです。まぁ、結果はバリュードメインですけどね。だってバリュードメインでユーザー登録したんだもん。じゃぁ、「ログイン」ボタンを押して入ってみましょう。

VD_005

VD_006

「なんだよこれ。わかんねーよ。」っていう画面です。「サーバーアカウントの登録・管理・購入」っていう見出しの下に「VALUE-SERVERアカウントの登録・管理・購入」っていうリンクがあります。「無料お試しって言ってたじゃん!購入ってなんだよ!」と言いたい気持ちを抑えつつ、そのリンクをクリックします。

VD_007

すると、バリューサーバーのどのプランの無料お試しをするか選択することができるのです。「回りくどいんだよ!」と心の中で叫びつつ、希望するプランのリンクをクリックします。今回は「プラン[ビジネス] を取得するにはここをクリックしてください。」をクリックします。って「ちょっと待ったー!!」(※注:ねるとん風に)。

VD_008

「ビジネスプランを申し込んで、後からエコプランにしたくなったらどうすんのさ!」という疑問が湧いてきますね。答えは簡単です。プランの変更はできません。ダメです。無理です。不可能です。「じゃぁ、新たにプランを別に申し込んで、データを移行するしかないってことかよ。それじゃレンタルサーバー屋を変更するのと同じじゃないか!」。その通りです。しかーし、バリューサーバーには便利機能がついていて、アカウント間でデータのコピーができるのです。「おぉ、そうか!じゃぁデータベースも!」あっ、そういうのやってません。でもバックアップはまとめて取れる機能はあります。今後本気で使うなら事前にプランをしっかり検討しておきましょう。

選んだプランのリンクをポチッとすると、こんなページが現れます。アカウント名を入れろって。しかもサーバーを選択しろってさ。もう、何これ。ここでのアカウント名はバリューサーバーでのアカウント名です。さっき入力したバリュードメインのアカウント名ではありません。「同じでいいじゃねーかよ。」とも思いますが、ここは自由度が高いってことで。ちなみに、ここで入力したアカウント名がパスになります。まぁ、どうでもいいですが。

VD_009

@以下でサーバーを選ぶようになってます。「こんなの分かるわけないじゃん!」なのですが、空き数が多いものから順に、またここの各サーバ名の右にある「障害情報」をクリックして障害の実績の無いものから選びましょう。 では、「10日間のお試し登録」ボタンをポチッとしましょう。ダイアログが出るので、これも「OK」を押しましょう。

VD_010

VD_011

これでやっと、バリューサーバーへのユーザー登録とバリューサーバーのお試し登録が終わりました。と思いきや、上で「OK」を押すとこんな画面が表示されます。まぁまぁ、終わったっていうお知らせですよ。でも「戻るにはココをクリックしてください。」って書いてある。だから、どこに戻るか書いてくれよー。でもこの先どうするか分からないから、とにかく押すしかないです。

VD_012

なんだよ、ビビらせやがって。バリュードメインでのユーザーの登録状況が表示されるページです。プランを選ぶ時に見たページですね。違いは「変更できるVALUE-SERVERアカウント」が0個から1個になっているし、下にも申し込んだ内容が書いてあります。このページをよーく見て欲しいのですが、バリュードメインの同じアカウントから他のプランを申し込めるようになっています。要は、プランの変更(というより、新規申し込み)もここからできるということです。その前のページではバーリューサーバーを選択して、このページに来ています。またまたつまり、コアサーバへも同一のバリュードメインアカウントで申し込めるのです。もちろん、同じアカウントでバリュードメインにてドメインを取得して管理することもできます。あーここまでまどろっこしかったなー。

VD_013

で、これからどうするのよ。ってことで、ユーザー登録で記入したメールアドレス宛にメールが届いているので見てください。バリュードメインからと、バリューサーバーからとで2通のメールが到着しているはずです。バリュードメインからのメールには登録したユーザー名とパスワードがそのまま記載されていますね。いいのか悪いのかは別として。バリューサーバーからのメールにも先ほど設定したバリュードメインのユーザー名と、バリューサーバー側で設定したパスワードが記載されています。この2通は印刷して保管しておきましょう。パスワードは変更したら、保管した紙に修正を加えておきましょう。ここで一旦バリュードメインからログアウトしてお別れです。やっとバリューサーバーのトップページに戻ります。

ページ右上にユーザー専用ページってのがあります。メール記載されたアカウントとパスワードを入力し、先に選択したサーバーを選んで「ログイン」ボタンを押してください。

VS_001

するとこんな画面になります。これであなたもバリューサーバーの「無料お試し」ユーザーです。

VS_003

 

独自ドメインと固定IPを導入だ!(契約編)へつづく...。

関連記事

コメントは利用できません。