44歳で退職から会社設立?!事の顛末を綴るブログ

ついに来たか!「純粋」なフレッツ光ネクスト!

2014.09.11

ついに来たか!「純粋」なフレッツ光ネクスト! はコメントを受け付けていません。

電話・インターネットアイキャッチ画像

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回からの続きです。

NTTから知らされた工事日9月5日の前日夕方、NTTの工事を請け負う「つうけん」から電話がありました。「明日の午後の工事予定ですが、午前中でも宜しいでしょうか?」。それはもう願ったり叶ったり!「ええ、いいですよ。お待ちしています。」と、この日のやり取りを終え、その晩は遠足の前日のような気持ちで眠ったのでした。しかし、当日工事が終わるまで、油断は禁物です。今回の件のおかげで猜疑心の塊になってしまっています。

日が明けて工事当日、空模様は朝から雨。つうけん、かわいそう、と思いつつ電話を待っていると、10時頃に「今から伺っても宜しいでしょうか?」の連絡あり。空は晴れ間も見え始め、絶好の工事日和である。(何のこっちゃ)

担当者の訪問を受けて、一通りの説明を聞く。設置する現物も見ながら最終確認。分離型のONU、新たにレンタルするRT-400KI、光コンセントの位置確認、ONUの壁面への設置向きを確認して、後はおまかせ。ルーター内の電話番号の鳴り分けの設定は自分でやるからと断りました。

宅内工事だけだったのですが、所要時間はおおよそ1.5時間程度。ウチは光ケーブル導入が早かったので、既存のONUには光ケーブル直挿しだったのです。このケーブルを丸ごと入れ替えると工事は早いらしいのですが、工事費がプラス7千円程度かかるらしく、親切なつうけんさんは既存の光ケーブルにコンセント部分を付けるという工事で対応してくれたのです。これが時間がかかった理由です。以前、設置時に見たことありますが、結構な技術が必要ですよね。

「ありがとうございました!」つうけんには何とも晴れ晴れした気持ちでお礼を言ったのですが、いざパソコンの前に座り、新ルータにアクセスするときはドキドキでした。VPNサーバー機能は本当に表示されるのか。関心事はこの一点だけです。デフォルトのURL192.168.1.1をブラウザから打ち込み、パスワードを設定すると設定画面へ。はやる気持ちを抑えつつ、3つの電話番号の鳴り分け、ISP接続の設定をチャチャッと済ませ。ついにその項目を見る時がきたのです。

オォー!やったー!勝ったー!

だから何に勝ったのか分かりませんが、設定項目が表示されています。あのNTT機器ナントカセンターの女性のお蔭でやっとここまで辿りつきました。ありがとう!ナントカさん!(名前忘れた)

NTT_001

NTT_002

上のが光ネクストの仮面をかぶったBフレッツの設定画面。高度な設定の上にVPNサーバー設定の項目がありません。下のが「純粋」な光ネクストの設定画面。念願のVPNサーバー設定の項目が見えます。それにしても感心するのが、回線をつなげただけで、ひかり電話の電話番号は自動で表示されるわ、回線毎に設定項目が変化して表示されるわ、NTTってスゴイなぁと素直に関心したのでした。

NTT機器ナントカセンターの女性から聞いた話ですが、上の図の「ブリッジ設定」を見てください。純粋な光ネクストはIPv6ブリッジが標準サービスなので、そもそも設定項目がありません。ところが、光ネクストの仮面をかぶったBフレッツは、IPv6も光ネクストにサービスが変更になったので使えるようにしましたよ、ということなので、設定項目として表示され、しかもON・OFFができるのだそうです。皆さんの設定画面も覗いてみてください。上の図のように、高度な設定内のここにIPv6ブリッジの設定項目が表示されたら、あなたの回線はナンチャッテ光ネクストです。

ヨーシッ!時は満ちた!

次回はこのひかりルーターとスマートフォンにVPN接続の設定をして、ひかり電話の番号を外に持ち出して使うってのをやってみます。

関連記事

コメントは利用できません。