44歳で退職から会社設立?!事の顛末を綴るブログ

三井住友カードからファーストコンタクト-面接試験受けてるみたい

2014.11.19

三井住友カードからファーストコンタクト-面接試験受けてるみたい はコメントを受け付けていません。

起業後アイキャッチ画像

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

なしのつぶてだった三井住友カードからファーストコンタクトがありました。申込書を郵送してからきっかり2週間後です。なんの連絡も無かったので、郵便事故かと思ってたほどです。

ビジネスカードの申込書には、申込書の郵送先は札幌で、そこから大阪に情報が行くと書いてありましたが、電話が来たのは東京の番号からでした。

「審査部からの照会事項があるため、営業担当から電話しています。10分程度よろしいですか?」と断りがあったうえで、質問をされました。

■会社の所在地とご自宅が一緒のようですが

自宅で開業だから仕方ないじゃん。そのとおりですと答えました。

■資本金出資者はだれですか?

この質問内容については申込書に記載欄があったので書いたはずなのに...。自分一人だと答えました。

■業務の具体的内容について教えてください。

これも申込書に記載の内容です。もっと具体的にと言われたので答えましたが、個人向けか法人向けかも聞かれたので両方だと答えました。

■前職との業務の関係

説明のあった業務は、前勤め先の業務に関連ないようだがと聞かれたので、職務で携わっていたと答えました。

■予想売上は?

分からないと伝えたものの、予想で構わないと何度も聞くので困りましたが、現在活動中の内容で、あくまで見込みと断った上で答えました。

■予想経常利益は?

上と同様に困りましたが、私の給与を株主総会で決めておらずゼロ円なので、全て課税を前提に答えました。

■カード利用目的は?

申込書に事業費決済と限定で印刷されているのに...。レンタルサーバー代など定期的にかかるものと旅費交通費に利用すると答えました。

■ひと月あたり予想利用金額

事業開始から1ヶ月しか経っておらず、売り上げも無いのにそんなに使える訳ないじゃん、と思いながら数万円程度と答えました。すると「10万円ですね」と言われました。

■従業員数

自分一人のみだと答えました。

■会社WEBサイトはありますか?

ドメインは取得してサイトも公開していますが、制作会社に依頼中なので作成中であることを示すページしか表示していません、と答えました。

 

在籍確認という内容でも雰囲気でもありませんでした。なんか、「申し込んだのは本当にお前で、会社は変なダミー会社じゃなく、本気で業務をするつもりあるんだろうな。」ということを口頭で確認されている感じでした。まるで面接試験のようです。無名の会社に対する正当な評価な感じがします。

カード会社で審査基準や手法が異なるというのは、今回同時に申し込んだJCBの手続きの流れや対応を見るとよく分かりますね。

今回の電話で、カード発行確率は20%程度かなぁという勝手な予想をしています。限りなく低いですよね。やはり世間は厳しい。

つづく...。

 

現在までの動き

JCB(JCB法人一般カード)

10月27日:オンライン申し込み

10月28日:在籍確認の電話あり

10月29日:入会判定結果の通知メールあり

11月1日:入会申込書類到着

11月4日:入会申込書類郵送

11月9日:親展・簡易書留・転送不要で「ご契約書類確認」文書到着

11月10日:入会判定結果の通知メールあり

11月14日:ETCスルーカードN到着

11月14日:JCB一般法人カード到着

三井住友カード(三井住友ビジネスカードクラシック(一般)カード)

10月29日:資料請求オンライン申し込み

11月1日:入会申込書到着

11月4日:入会申込書類郵送

11月17日:審査部照会事項の内容確認電話あり(本記事)

関連記事

コメントは利用できません。